よくあるご質問

1.入会について

どこで入会申込ができますか?
大丸・松坂屋各店の友の会窓口にてお申込いただけます。
【入会できる窓口のある店舗】
大丸心斎橋店、大丸東京店、大丸京都店、大丸神戸店、大丸梅田店、大丸札幌店、松坂屋名古屋店、松坂屋豊田店、松坂屋静岡店、松坂屋高槻店
※大丸芦屋店、大丸須磨店、大丸下関店、松坂屋上野店での入会手続きはできません。
※松坂屋豊田店は令和3年9月30日で営業終了いたします。
郵送で入会できますか?
できません。
各店友の会窓口で承ります。
口数に制限はありますか?
口数制限はございません。
入会手続きには何が必要ですか?
初回分のお積立金(現金)、ご印鑑(認印)、ご本人を確認できる書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等の公的機関が発行する書類)をご用意ください。
※2回目以降のご入金を金融機関からの口座振替をご希望の場合は、金融機関名・支店名・口座番号・口座名義のわかるものと金融機関お届け印をご用意ください。

2.積立について

入会した店以外でも会費の入金はできますか?
ご入会された店舗以外の友の会窓口でもご入金いただけます。
【入金できる窓口のある店舗】
大丸心斎橋店、大丸東京店、大丸京都店、大丸神戸店、大丸須磨店、大丸梅田店、大丸札幌店、松坂屋名古屋店、松坂屋豊田店、松坂屋静岡店、松坂屋高槻店
※松坂屋名古屋店7階商品券売場や松坂屋ギフトショップ(安城GS、半田GS)でもご入金いただけます。
※松坂屋豊田店は令和3年9月30日で営業終了いたします。
会費の入金は現金以外(商品券やクレジットカード、電子マネー等)でのお支払いもできますか?
できません。
積立は窓口に現金をご持参いただくか、友の会指定金融機関からの預金口座振替に限らせていただきます。
翌月分の会費の入金をすることができますか?
店頭入金のお客様につきましては、承ることが可能です。
2回目以降最終回分までご入金することができます。
ただし、会員証カードへの満期のチャージは、入会から12カ月(6ヵ月満期コースの場合は6ヵ月)経過し所定の手続き後となります。
会費の入金が遅れても大丈夫ですか?
店頭窓口入金の方は、最寄りの友の会窓口にて遅延月分と当月分をお早めにご入金ください。
口座振替の方は、次回お引落し時に不足分を加算してお引落しさせていただきます。
なお、最終月のご入金が遅れますと、お買物カードとしてのご利用手続きは、12回目(6ヵ月満期コースの場合は6回目)の自動振替(友の会窓口入金)された月の翌月となります。
※ただし、本会の定める期間(払込期日より1ヵ月)を超えて遅滞されたため本会より20日以上相当の期間を定め払込書面にて催告したにもかかわらず、その期間内に払い込みいただけなかったときは解約となり、ご精算手続きをご案内させていただきます。ご精算手続きは「会員証カード」・ご本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等の公的機関が発行する書類)・ご印鑑(認印)をご持参のうえ、ご来店ください。現在までの積立金をご返金いたします。この場合、ボーナス特典はつきません。
積立コースの変更はできますか?
積立期間途中でのコース変更はできません。
コースを変更する場合は、現在お積立中のコースを解約していただき、新たに手続き月を開始月としたご希望のコースに入会していただくことになります。
この場合解約されたコースにボーナス特典はつきません。
積立方法の変更(店頭入金⇒口座振替、口座振替⇒店頭入金)はできますか?
会費の積立方法は変更できます。
口座振替へ変更の場合は、会員証、通帳などの金融機関名・支店名・口座番号・口座名義のわかるものと金融機関お届け印をお持ちのうえ、友の会窓口までご来店ください。(※毎月20日までにお手続きが完了した場合は翌月から、21日~月末までにお手続きが完了した場合は翌々月からのお引落し開始となります。)
店頭入金への変更の場合は、会員証をお持ちのうえ、友の会窓口までご来店ください。
口座振替の手数料はいつ支払えばいいですか?
口座振替のお客様につきましては、お申し込み(新規ご入会・追加ご入会・ご継続入会)の日を基準に3月から翌年2月末を1年度として、年度事務手数料314円(税込)を頂戴いたします。お申し込み後、最初の口座振替時に、お積立金とともに振り替えさせていただきます。
また、同一年度内に複数コースをお申込のお客様につきましては、その年度内で一番早い申込コースの初回口座振替時にお積立金とともに振り替えさせていただきます。
会員証名義人と引落し預金口座名義人とが同じでないと口座設定はできませんか?
会員証名義人と引落し預金口座名義人が異なる場合でも振替口座として設定していただくことは可能です。

3.満期・継続について

積立期間が終了しました。会員証カードを利用するには何か手続きが必要ですか?
会費の12回目(6ヵ月満期コースの場合は6回目)が完納(満期)した翌月1日以降に友の会窓口での満期引換え手続きが必要です。
友の会会員証カードにお積立額とボーナス分を合わせた金額をチャージしてお買物にご利用いただけるようにいたします。
お店に行かなくても満期手続きできますか?
手続きできません。
友の会窓口で満期引換え手続きをすることで、お持ちの会員証カードにお積立額とボーナス分をチャージいたします。
満期引換えの受取は現金でできますか?
現金ではお受け取りできません。
お積立金とボーナス分を友の会会員証カードにチャージさせていただきます。
翌年も継続したいのですが?
満期手続きの際に承ります。
継続入会には、簡単な手続きと次回のお積立コースの第1回目のご入金が必要となります。
口座振替ご利用のお客様につきましては、第2回目以降のお積立は従来どおりの口座をご利用いただけます。

4.ご利用について

会員証カードおよびボーナス券は全国の大丸・松坂屋で利用できますか?
下記店舗にてご利用いただけます。
大丸心斎橋店、大丸東京店、大丸京都店、大丸神戸店、大丸須磨店、大丸芦屋店、大丸梅田店、大丸札幌店、大丸下関店、松坂屋名古屋店、松坂屋豊田店、松坂屋上野店、松坂屋静岡店、松坂屋高槻店
※博多大丸、高知大丸、鳥取大丸ではご利用いただけません。
※松坂屋豊田店は令和3年9月30日で営業終了いたします。
会員証カードおよびボーナス券はどんなものでも利用できますか?
友の会会員証カードは、友の会での入金やお支払にはご利用できません。また以下のとおり一部ご利用になれない商品やお支払があります。
商品券、ビール券等の各種お引換え券、切手・印紙、金・白金・銀などの地金類、旅行代金、及びインターネットショッピング代金、配送の場合の代金引換商品、クレジットカードのご請求代金、その他大丸・松坂屋各店が特に指定するものなど。
また、友の会お買物ボーナス券は上記利用対象外の他、ルイ・ヴィトン、カルティエなどの指定するブランドや掛代金の入金(ただし、大丸、松坂屋各お得意様ゴールドカードの場合)にもご利用になれません。
会員証カードはオンラインショッピングで使用できますか?
ご利用いただけません。
会員証カードおよびボーナス券に有効期限はありますか?
ご使用にあたっての期限はありません。
会員証カードの残高を知りたいのですが?
会員証カードをお買物にご利用いただくと、レシートに残高が表示されます。
また、友の会窓口にお申し出いただくと残高をお知らせします。(お電話でのお問い合わせは会員様ご本人に限ります。)さらに、各売場のレジで残高をお調べすることもできます。
会員証カードおよびボーナス券を利用した際、おつりはでますか?
おつり銭はお出しできません。
会員証カードおよびボーナス券を利用した際、ポイントはつきますか?
ポイントはつきません。
大丸松坂屋各種カード(大丸松坂屋アプリ含む)と同時利用(内入金)は可能ですが、その場合、会員証カード(ボーナス券)でのお支払い金額につきましては、ポイント加算・ご優待歩引の対象外となります。
対象カード
大丸松坂屋お得意様ゴールドカード、大丸お得意様ゴールドカード、松坂屋お得意様ゴールドカード、大丸松坂屋カード(ゴールド含む)、DAIMARU CARD(ゴールド含む)、マツザカヤカード(ゴールド含む)、さくらパンダカード、臨時発行カード、仮カード、大丸松坂屋ポイントカード、大丸Dカード、マツザカヤMカード、うふふガールズカード、楽天ポイントカード、大丸松坂屋アプリ、Jフロントリテイリング株主様 大丸・松坂屋お買物ご優待カード、パルコ株主様 大丸・松坂屋お買物ご優待券、その他各種団体ご優待券 等
ただし、下記カードにつきましては、同時利用(内入金)されたお買上げ金額が年間実績に加算されます。
大丸松坂屋お得意様ゴールドカード
会員証カードおよびボーナス券は誰でも利用できますか?
会員証カード(ボーナス券含む)のご利用は、ご契約いただいた記名ご本人様に限り有効です。
本会が認めた場合を除き、この契約に基づく権利を譲渡し、名義変更を行うことはできません。
また、優待施設などでご利用の際は、ご本人以外は同伴者扱いとなります。
会員証カードを2枚に分けることはできますか?
できません。
友の会会員証カードを2枚以上所持したい場合は、新規ご入会時に別々にお申し込みいただければ友の会会員証カードを複数枚所持することができます。

5.各種手続きについて

住所を変更したいのですが、どのようにすればいいですか?
住所・電話番号のみ変更の場合は「会員証カード」をご持参のうえ、お近くの友の会窓口でお手続きをお願いします。(※お電話での承りも可能でございます。)
お名前変更(改姓)が伴う場合は、「会員証カード」・ご本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等の公的機関が発行する書類)・ご印鑑(認印)をご持参のうえ、お近くの友の会窓口へご来店ください。お名前変更(改姓)の手続き完了後に新しい会員証カードを発行いたします。
会員証カードの紛失・盗難の場合はどのようにすればいいですか?
友の会窓口までご連絡ください。お買物カードの利用停止の手続きをいたします。
「会員証カード」の再発行は、利用停止手続きを承った時点の残高を新しい会員証カードに登録いたします。再発行には、ご本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等の公的機関が発行する書類)・ご印鑑(認印)をご持参のうえ、友の会窓口までお越しください。再発行には300円(税込)の手数料を頂戴いたします。
解約したいのですが?
友の会窓口で承ります。
「会員証カード」・ご本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等の公的機関が発行する書類)・ご印鑑(認印)をご持参のうえ、ご来店ください。
口座振替を利用されている会員様の解約手続きにつきましては、金融機関の振替手続きの関係上、毎月1日~10日の間にお願いいたします。
会員本人が窓口に出向くことが難しいのですが、代理手続きはできますか?
代理人による手続きは可能です。
下記必要物をご用意のうえ、お近くの友の会窓口へご来店ください。
■お手続きに必要なもの
□「会員証カード」
会員様ご本人直筆の委任状
□ご来店される方のご本人確認書類(運転免許証・パスポート・健康保険証等の公的機関が発行する書類)
□ご来店される代理人のご印鑑(認印)
会員様ご逝去に伴う手続きについて
会員様がお亡くなりになった場合、相続の権利がある方がお近くの友の会窓口までご連絡ください。
会員証カードに残高があるとき、または積立途中のお預かり金があるときは相続の権利がある方に返金手続きをさせていただきます。
また、ご希望により、相続人への名義変更を承ります。
※満期後のカード残高の返金の際には、満期後引換時にお渡ししたボーナス相当金額をカード残高から差し引かせていただきます。
■お手続きに必要なもの
□ 大丸松坂屋友の会会員証カード
□ 会員様がお亡くなりになられたことと相続人であることを証明する公的書類
(除籍謄本、戸籍謄本等写し、複数の種類の書類が必要な場合があります)
□ お手続きいただく方ご本人を証明する公的書類
(運転免許証、健康保険証、パスポートなど)
□ お手続きされる方の印鑑(認印)
※1 相続人様からの委任状がある場合のみ、代理の方でもご返金手続きいただけます。
※2 名義変更の際は相続人ご本人様のご来店が必要です。
(会員証カードの再発行に手数料300円(税込)を頂戴いたします。)
※3 自動振替で積立て中の会費がある場合は、金融機関への振替手続きの関係上、毎月1日~10日の間にお手続きさせていただきます。

6.その他

会報誌はありますか?
友の会ホームページに年4回WEBマガジン(デジタル版)を掲載いたしております。
また、年2回(夏号・冬号)、会報誌『JOY CLASS』をご登録の住所にお届けいたします。お届けは遅延なく会費をお積立中の会員様を対象に、一世帯に一部(同住所、同姓の場合)となっております。別途ご入用の会員様は、友の会窓口にお申し出ください。
提携施設を利用したいのですが、どのようにすればいいですか?
友の会ホームページをご覧いただき、各施設の優待内容やご利用方法など詳細をご確認の上、直接各施設へお申し込みください。