よくあるご質問

1.友の会の特典

Q1
お買物の優待はありますか?
ご優待会へのご招待や、その他一部商品が、ご優待価格でお求めいただけます。
※各店でご優待内容、対象商品、時期などが異なります。
Q2
友の会で開催するイベントに参加できますか?
友の会が主催するイベントに会員様価格で参加いただけます。友の会が発行する会報誌などでご案内いたします。(ご応募が定員を超える場合には、抽選でご参加当選者を決めています。)
Q3
どのような優待施設が利用できるのですか?
大丸松坂屋友の会ホームページでご案内しております全国のレストラン、ホテル、旅館、レジャー施設などが優待価格でご利用いただけます。ご優待内容はホームページ「会員特典・ご優待施設」→「全国ご優待提携施設」をご覧ください。
Q4
優待施設を利用したい場合、申し込みはどうすればよいのでしょうか?
ご利用施設により異なりますので、ホームページをご覧いただき、各施設の優待内容やご利用方法など詳細をご確認の上、直接お申し込みください。
Q5
大丸松坂屋友の会の会報誌はありますか?
店舗のお買い物情報や、四季の話題、生活情報を掲載する会報誌をお届けします。お届けは遅延無く会費をお積立中の会員様を対象に、一世帯につき一部(同住所・同姓の場合)となっています。別途ご入用の会員様は、友の会窓口にお申し出ください。また、友の会ホームページのWebマガジンでもご覧いただけます。
Q6
会報誌以外に大丸松坂屋友の会の情報を知る方法はありますか?
大丸松坂屋友の会の情報は、大丸・松坂屋のホームページからご覧いただけます。大丸松坂屋友の会のホームページでは、会報誌のWebマガジン、ご優待やプレゼント、各種キャンペーン情報など会員様に向けた情報を掲載しています。また、大丸・松坂屋各店の友の会窓口でも各店情報をご案内しています。

松坂屋名古屋店でご利用いただける特典

(1)
カトレヤ文化教室にご参加いただけます。
(2)
松坂屋美術館(南館7階)の入場料が50%ご優待割引となります。
詳しくは名古屋店友の会窓口までお問い合わせください。

2.お積立方法

Q7
毎月の入金は、大丸や松坂屋のどの店でもよいのですか?
ご入会された店にかかわらず、「会則」「入会のご案内」に記載のいずれの店の友の会窓口でも承っています。月末までに友の会会員証カードを添えてご持参ください。
Q8
会費は今月分と翌月分をまとめて2ヵ月分先払いしてもよいのですか?
承ります。2回目以降最終回分までご入金することができます。ただしお買物いただけるのはご入会から12ヵ月(6ヵ月満期コースの場合は6ヵ月)経過した所定の手続き後になります。
Q9
会費の入金が遅れてしまったのですが、どうすればよいのですか?
早急に遅れた月分と当月分のご入金をお願いします。ご入金の遅れが続きますとご通知する場合があります。なお、本会指定の期日までにご入金いただきませんと退会扱いとさせていただきます。この場合は、あらかじめ書面でご通知いたします。ご精算手続きは友の会窓口に友の会会員証カード、印鑑、ご本人であることを証明できるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参の上、変更等届出書にご記入いただきますと現在までのお積立金を全額お返しいたします。ボーナス特典はつきません。
Q10
12回目(6ヵ月満期コースの場合は6回目)の自動振替(友の会窓口入金)が遅れてしまいました。お買物カードとしての利用手続きはどうなりますか?
お買物カードとしてのご利用手続きと友の会お買物ボーナス券のお渡しは、12回目(6ヵ月満期コースの場合は6回目)の自動振替(友の会窓口入金)された月の翌月となります。
Q11
積立の途中でも解約はできますか?
解約はできます。解約手続きは友の会窓口に友の会会員証カードと印鑑、ご本人であることを証明できるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参の上、変更等届出書にご記入いただきますと現在までのお積立金を全額お返しいたします。なお、自動振替を利用されている会員様の解約手続きは金融機関の振替の手続きの関係上、毎月1日~10日の間にお願いいたします。
Q12
積立途中でのコース変更はできますか?
積立期間の途中でのコース変更はできません。コースを変える場合は、現在お積立中のコースを退会していただき、新たにご希望のコースに入会していただくことになります。この場合退会されたコースにはボーナス特典はつきません。
Q13
毎月友の会窓口で会費を入金していますが、自動振替を利用して会費を入金する方法に変更はできますか?
毎月の会費の積立方法は変更できます。自動振替を利用される場合は、友の会窓口に金融機関・ゆうちょ銀行の通帳(口座番号)とお届け印をご持参の上、預金口座振替依頼書をご記入いただきます。詳しくは友の会窓口にお問い合わせください。
Q14
自動振替を利用する場合、開始時期はいつで、最初の口座振替時に振り替える積立金はいくらでしょうか?
お客様より預金口座振替依頼書を受理した日によって異なり、下表のとおりとなります。いずれの場合も、最初の口座振替時に、年度事務手数料308円(税込)を併せて振り替えいたします。
預金口座振替依頼書の受理日 1日~20日 21日~月末
自動振替の開始 翌月から 翌々月から
初回の口座振替 第2回目の1ヵ月分 第2回目と第3回目の2ヵ月分
Q15
口座振替を利用して、入会しようと思います。事務手数料はいつ、どのように支払えばよいのですか?
口座振替のお客様につきましては、お申し込み(新規ご入会・追加ご入会・ご継続入会)の日を基準に3月から翌年2月末を1年度として、年度事務手数料308円(税込)を頂戴いたします。お申し込み後、最初の口座振替時に、お積立金とともに振り替えさせていただきますので、ご了解くださいませ。
Q16
4月に、口座振替を利用して5,000円12ヵ月満期コースに入会しました。7月に10,000円12ヵ月満期コースに追加入会したいと思っていますが、事務手数料は別途徴収されるのでしょうか?
口座振替のお客様につきましては、お申し込み(新規ご入会・追加ご入会・ご継続入会)の日を基準に3月から翌年2月末を1年度として、年度事務手数料308円(税込)を頂戴いたします。この場合、4月の新規ご入会と7月の追加ご入会は同一年度となり、4月ご入会のコースに対して年度事務手数料をいただいておりますので、別途事務手数料をいただくことはありません。
Q17
1月に、口座振替を利用して5,000円12ヵ月満期コースに入会しました。同じ年の5月に10,000円12ヵ月満期コースに追加入会したいと思っていますが、事務手数料は別途徴収されるのでしょうか?
口座振替のお客様につきましては、お申し込み(新規ご入会・追加ご入会・継続ご入会)の日を基準に3月から翌年2月末を1年度として、年度事務手数料308円(税込)を頂戴いたします。この場合、1月の新規ご入会と5月の追加ご入会は別年度となり、それぞれのコースに対して年度事務手数料308円(税込)を頂戴することになりますので、5月追加ご入会のコースに対して別途事務手数料が徴収されます。ただし、その後は、年度内のお申し込みに対しては別途事務手数料を頂戴することはありません。したがって、先にご入会いただいたコースを満期後、翌年1月(または2月)に継続ご入会をいただくとしても、別途事務手数料を頂戴することはありません。何卒ご理解いただきますよう、お願い申し上げます。

松坂屋名古屋店のご来店時の入金承り所

●北館7階友の会窓口 ●本館7階商品券売場 ●南館地下2階案内所
※ギフトショップ各店でもご入金いただけます。

3.満期後お引換え手続き

Q18
満期後の引換えとはどのようなことですか?
毎月継続してお払い込みいただく会費の12回目(6ヵ月満期コースの場合は6回目)が完納(満期)した翌月以降に友の会窓口でおこなっていただく手続きです。友の会会員証カードをお積立額に応じた金額のお買物カードとしてご利用いただけるようにするとともに、友の会お買物ボーナス券をお渡しいたします。
Q19
満期後の引換えは現金でも受け取れるの?
現金ではお受け取りできません。お積立金は友の会会員証カードにチャージさせていただきます。お買物カードとしてご利用ください。
Q20
毎月友の会窓口で会費を入金していますが、大丸及び松坂屋でお買物ができるようにするにはどうすればよいのですか?
12回目(6ヵ月満期コースの場合は6回目)の会費領収書が「満期のお知らせ」を兼ねています。記載されていますお手続き開始日以降に、この領収書と友の会会員証カード及び印鑑を友の会窓口までご持参の上、満期後のお引換えをしていただきますと、大丸・松坂屋各店でお買物ができるようになります。
Q21
毎月の自動振替を利用して会費を入金していますが、大丸及び松坂屋でお買物ができるようにするにはどうすればよいのですか?
たとえば10月に12ヵ月満期コースご入会で11月以降各月滞りなく会費入金の振替が行われますと、翌年の9月15日頃に「満期のお知らせ」ハガキをお届けします。9月20日に12回目の振替後、ハガキに記載されています10月1日以降に、このハガキと友の会会員証カード及び印鑑を友の会窓口までご持参の上、満期後のお引換えをしていただきますと、大丸・松坂屋各店でお買物ができるようになります。なお、お手続きにご来店いただく前に、12回目の会費が振替されているかを必ず通帳でご確認ください。
Q22
満期後、積立てを継続したいのですが、どうすればよいのですか?
満期後のお引換え手続きの際にお申し出ください。簡単なご継続手続き後、次回のお積立コースの第1回目を現金でご入金いただきます。自動振替ご利用の場合は第2回目以降のお積立は従来通り自動振替をご利用いただけます。
Q23
満期後の引換え手続きは、大丸や松坂屋のどの店でもよいのですか?
ご入会された店にかかわらず、「会則」「入会のご案内」に記載のいずれの店の友の会窓口でも満期後のお引換え手続きができます。(招待コースの特典については別途のお引換えになります。)
Q24
満期後の引換え手続きの際、友の会会員証カードを2枚に分けることができますか?
お積立終了後の変更はできません。友の会会員証カードを2枚発行する場合は、新規ご入会時に別々にお申し込みいただければ友の会会員証カードを分けることができます。

4.お買物

Q25
友の会会員証カードや友の会お買物ボーナス券はどんなものにも利用することができますか?
友の会会員証カードは、友の会での入金やお支払にはご利用になれません。また以下の通り一部ご利用になれない商品やお支払があります。商品券、ビール券や図書カードをはじめとする各種お引換え券、切手・印紙、金・白金・銀などの地金類、テレホンカード、旅行代金、及びインターネットショッピング代金、配送の場合の代金引換商品、クレジットカードの請求代金、その他大丸・松坂屋各店が特に指定するものなど。また、友の会お買物ボーナス券は上記利用対象外の他、カルティエ、ルイ・ヴィトンなどの指定するブランドや掛代金の入金(ただし、大丸、松坂屋各お得意様ゴールドカードの場合)にもご利用になれません。
Q26
友の会お買物ボーナス券でおつりは出ますか?
友の会お買物ボーナス券のご利用に際しては、おつり銭はお出しできません。また、現金との引換えもいたしません。
Q27
友の会会員証カードや友の会お買物ボーナス券には使用期限がありますか?
ご使用にあたっての期限はありません。
Q28
満期後の友の会会員証カードとボーナス券は博多大丸でも使用できますか?
ご利用いただくことはできません。友の会会員証カードとお買物ボーナス券は大丸・松坂屋各店(博多大丸、下関大丸、高知大丸、鳥取大丸を除く)でお買物をお楽しみいただけます。

5.友の会会員証カード、友の会お買物ボーナス券

Q29
結婚して姓も住所も変わりました。どうすればよいのですか?
お近くの友の会窓口で、「追加・変更届」に所定の事項をご記入いただき、友の会会員証カードを添えてお申し出ください。変更のお手続きを承ります。お引越しなどの場合も必ず友の会窓口にお申し出ください。なお、自動振替をご利用の会員様は金融機関で変更手続きを行った上で、友の会窓口でのお手続きをお願いいたします。
Q30
友の会会員証カードは誰が使ってもよいのですか?
友の会会員証カードのご利用は、ご契約いただいた記名ご本人に限り有効です。他人への貸与、譲渡はできません。また、優待施設などでご利用の際は、ご本人以外は同伴者扱いとなります。
Q31
友の会会員証カードの残高を知りたいのですが、どうすればよいのですか?
友の会会員証カードでお買物いただくと、そのつどレシートに残高が表示されます。また友の会窓口にお申し出いただくと残高をお知らせします。(お電話でのお問い合わせは会員様ご本人に限ります。)さらに、各売場のレジで残高をお調べすることもできます。
Q32
友の会会員証カードを紛失したり盗難に遭った場合はどうすればよいのですか?
すみやかに、ご入会いただいた友の会窓口にご連絡ください。印鑑とご本人であることを証明できるもの(運転免許証、健康保険証など)をご持参の上、友の会窓口で所定の用紙にご記入いただきますと友の会会員証カードを再発行します。その際、再発行1件につき300円(税込)の事務手数料をいただきます。なお、旧会員証カードは無効とします。
Q33
友の会お買物ボーナス券を紛失したり盗難に遭った場合はどうすればよいのですか?
本会は友の会お買物ボーナス券の盗難、紛失などの責を負いませんので、商品にお引換えされるまで十分にご注意の上、大切に保管してください。

6.代理人によるお手続き

Q34
友の会のいろいろな手続きの際には、本人が出向かないとだめですか?
ご都合により、ご本人様ではなく代理の方がご来店され手続きをされる場合は、友の会会員証カード、印鑑など所定の持物の他、ご本人様の直筆の委任状と代理の方ご本人を証明するもの(運転免許証、健康保険証など)が必要となります。詳しくは、ご入会された店の友の会窓口までお尋ねください。

委任状の例

※会員様ご本人が記入、押印してください。

委任状の例

ページの先頭へ

  • 便利でおトクな友の会
  • 資料請求はこちら